12番地

面白いと思ったモノ、コトを実体験を中心に書いています

BOSE製品はメーカーサイトで買うのが正解

BOSEのBLUETOOTHノイズキャンセリングヘッドホン Quiet Confort 35 2を買いました。

 

元々beatsのStudio3を買ったのですが、耳の痛さに耐えきれず買い替えをしたという経緯です。beatsも良かったけれど、やっぱりBOSEは違います。音も微妙な差だけれどBOSEの方がいいし、付け心地は格段にBOSEが上です。まあ私に合わなかったというだけで、beatsも素晴らしい製品でしたけどね。

beats studio3 wirelessは最高! - 12番地 

 

返品可能なBOSEメーカーサイトからの購入が賢い選択

私がBOSE Quiet Confort 2と出会ったのはビックカメラの店頭でした。そこでbeatsと聴き比べていたのでつけ心地、音質は分かっています。となると、さあどこで買うかということになるのですが、私が選んだのはBOSEメーカーサイトからの購入です。

f:id:no___18:20180114225301j:image

2018年1月14日の底値は36,999円となっています。安心できるところだとノジマオンラインの37,962円が一番安いです。他にアマゾンやヨドバシ、ビッグ等大手家電通販系で39,960円にポイント1,998円という実質37,962円という売り方がされていました。

 

それに対してBOSEメーカーサイトの価格は定価の39,960円。値引き、ポイント一切無しです。それでも私がBOSEメーカーサイトからの購入を選んだのは30日間返品可能という他サイトには無い特典があったからです。

 

購入後のbeatsのヘッドホンをどうするかという時に色々調べて初めて知ったのですが、家電系って初期不良以外は開封後の返品不可っていうものが多いです。普段家電を買うことが少ないため気づかなかったのですが、一回試してダメだったら返品というのが通用しないんですね。

 

そして、ヘッドホンは確かに店頭で試聴することはできますが、店頭での試聴と家での使用および外出時の使用では全く感じ方が違います。家で使用して初めてわかる部分も大きいため、特に私の場合は前回のbeatsの失敗があるため、QC35 2の購入に際しては若干高いけれどメーカーサイトから購入するという選択肢を選びました。

 

少しだけお得に買う方法もある

f:id:no___18:20180114230745j:image

どこかポイントサイトでBOSEと提携しているところはないかなと”どこ得“で調べてみたらありました。しかも2%と物販系にしては高い還元率です。

 

ただ、このcolleeeというサイトが聞いたことのないポイントサイトというところが不安材料だったのですが、サイトを見ると結構しっかりしていて、調べてみると”予想ネット”という上場企業が10年以上運営しているポイントサイトのリニューアル版であることが分かりました。予想ネットは元々知っていましたし、昨年の11月後半頃のリニューアルということでおそらくスタートダッシュに向けて少し高めの還元率に設定しているのではないかなと納得もいきました。

 

39,960円の2%なので799円、実質39,161円とまあ微々たるものですがお得に買う方法もありますよという話です。実際私もこのcolleee経由で購入しました。ポイントサイトは登録が必要でちょっと手間っていうところと、こういうのちょっと嫌だなって感じる人もいると思うので、ポイントサイトを経由するしないはさておき、最安店舗との差額も2,961円ですし、お試し料金と考えれば全然ありですよね。実際私がbeatsを手放した時はメルカリで売ったのですが、手数料、送料等色々考えると1万円くらい損をしております。。そういったわけでBOSE製品を購入するときは30日返品可能なメーカーサイトからの購入がおすすめです。