12番地

「陸マイラー」のための雑記ブログ

ファンになるBOSE返品の流れ

1ヶ月程前に購入したボーズのQC35Ⅱを返品しました。

 

理由は左右の音のバランスが悪いから。ひょっとしたら曲によるのかもしれないし、そういう仕様なのかも知れませんが、私には左右で音量が違うというか中心より少し右寄りに音の中心が来ているような感覚がして、聞いていて気持ち悪くなってしまうことがあり、返品期限ギリギリまで試しましたが結果返品することにしました。

 

返品可能期間は購入から30日間

f:id:no___18:20180217080648j:image

BOSEでは公式ストアでの購入に限り、30日間返品・返金保証を行なっています。

 

お客様のライフスタイルが一人ひとり違うように、本当の音の価値を知るには、お客様それぞれの生活シーンでご使用いただくのが一番だと考えております。そこで、ご自宅でボーズ・サウンドを心ゆくまで体験していただけるよう、「30日間返品・返金保証」制度をご用意しました。

 

確かに今回の音のバランスの問題も視聴時には気づきませんでした。購入後しばらくも普通に聞いており、違和感を感じたのは購入から3週間程経った頃の電車の車中でのこと。この30日間自分のライフスタイルで試せるということは消費者としては非常に有難い制度です。また、

 

「前から気になっていたが近くに試聴場所がない」など、これまで購入を見合わせていたお客様は、ぜひこの機会にボーズ・サウンドをご自宅で実感してください。製品に、そのサウンドに自信があるボーズだからこそできる「30日間返品・返金保証」制度で、あなたのライフスタイルにボーズ・サウンドを提案します。

 

このように視聴としての購入をメーカーサイトにてうたっています。このあたりも消費者目線、消費者に優しい配慮であり、また、ボーズというブランドの自信の表れでもあるのでしょう。

 

また、この返品・返金補償は公式サイトだけでなくYAHOO、楽天のBOSE公式ショップでも行っています。

 

ファンになるBOSE返品の流れ

そんなこんなでボーズのQC35Ⅱを返品するのですが、この返品過程での対応が素晴らしく、思わずBOSEファンになってしまいました。その流れを解説します。

1:コールセンターへ電話する

f:id:no___18:20180217095305j:image

BOSEコールセンター 0120-002-009

 

受付は電話のみでネットでの受付は行っていないようです。営業時間は短縮ながら土日祝日も営業しています。

 

返品手続の際は注文確認メールおよび配送連絡メールに記載してある注文番号が必要となりますのであらかじめ用意しておくとスムーズです。

 

対応は非常に優しい感じですので気兼ねせず電話していただくと良いと思います。返品理由も聞かれますが、その理由で返品不可となることはなさそうです。

 

2:BOSE物流センターへ10日以内に着払いで発送

f:id:no___18:20180217095932j:image

 

注文番号を伝え購入から30日以内であることが確認できると上記の住所へ返送するよう案内があります。その際私がさすがBOSEと思ったところが、10日以内着払いで発送してくださいとの案内だったところです。

 

10日というと結構な時間の猶予があります。返品保証期間の30日と合わせると合計40日間のお試し期間があるとも捉えられます。また、私はこの返品の電話をした翌日から3泊4日の旅行の予定があったため、この10日間の返送期間というところは非常に助かりました。

 

着払いで発送という点も少し驚きました。通常お客様都合の場合元払いでの発送がほとんどだと思うのですが、メーカー側から着払いでとはっきりと案内があるところに非常に好感が持てました。

 

というわけでBOSEファンとなった私。またBOSEイヤホンを買います

こんな対応をされてファンにならない人がいるでしょうか?すっかりBOSEのファンとなってしまった私はBOSEの完全ワイヤレスイヤホンを狙っています。また音のバランスが悪いとなる結果も予想されますが。。その時は私の耳を慣らすようにしたいと思います。