12番地

実際に体験したコト、モノを書いています

JBL GO bluetoothワイヤレススピーカー レビュー

ワイヤレススピーカーJBL GOを購入しました。

 

今回のスピーカー購入の目的は、

 

  1. 出張中のホテルでのBGM
  2. 妻の開催するヨガ教室でのインスト用

 

上記2点が主な使用用途となります。そのためまずは小さくて携帯性の良いこと、それから軽さ。音は携帯より良くてヨガスタジオ全体に聞こえるようにある程度増幅できればいいかなという程度です。

 

ネットで調べた結果、候補に上がったのは今回購入したJBL GOの他にJBL CLIP2、JBL FLIP4、JBL CHARGEと全てJBL商品。家電量販店にてそれぞれ見比べた結果JBL GOを購入する運びとなりました。

 

JBL GO bluetoothワイヤレススピーカー レビュー

f:id:no___18:20180218153253j:image

とにかく小さい。正に手のひらサイズです。もちろん小さいことは事前に調べて知っていたのですが、家電量販店で実物を見たときにあまりの小ささにびっくりしました。この小ささから無くさないよう、また、スーツケースに入れたときに見つけやすいように派手な赤カラーを選びました。他のカラーでいくと、見た感じ無難なのは黒かグレーですかね。

 

f:id:no___18:20180218153349j:image

内容物はこんな感じ。この小さなパッケージ内にこれだけの内容物が入っていることにびっくりです。充電用のUSBケーブルと各種説明書、保証書等。取り扱い説明書は日本語表記もあります。

 

f:id:no___18:20180218153530j:image

本体左側面。紐を通してフッキングできるようになっています。

 

f:id:no___18:20180218153637j:image

本体上面。左から電源、ブルートゥース接続、音量調整、電話受信ボタンです。

 

f:id:no___18:20180218153852j:image

本体右側面。上から有線接続ジャック、充電ジャック、一番下はマイクです。

 

f:id:no___18:20180218154042j:image

裏面。JBLロゴがドーンと入っています。裏面にロゴを入れるのも使用場所を選ばないワイヤレススピーカーならではですかね。

 

f:id:no___18:20180218154209j:image

早速充電開始。充電されるとJBLロゴの上にあるLEDライトが赤く光ります。

 

f:id:no___18:20180218154304j:image

電源を入れるとこの赤いランプが青に変わります。音でも知らせてくれるため解りやすいです。この青いランプが点灯するのは一定時間のみで、やがて赤ランプへと戻ります。

 

f:id:no___18:20180218161546j:image

早速ブルートゥース接続を行います。スピーカー本体のブルートゥース接続ボタンを押すと、音と共にLEDランプが点滅します。その間に発信機側のブルートゥースをオンにしてJBL GOに接続

 

f:id:no___18:20180218154627j:image

接続が成功すると音と共にLEDランプが紫色に変化します。これでブルートゥース接続完了。音楽再生が可能となります。

 

JBL GOの音はどう?

早速音楽を流してみました。曲は最近ヘビロテで聞いている和田アキ子のUP TOWN FUNK。

 

出てきた音は少しこもったような感じ。正直そこまでいい音だなという印象は無く、それでも携帯から流すよりは格段にいいので及第点という印象でした。

 

次に流したのはJAZZのArt Pepper You’d be so nice to come home to。すると、これは結構いい。こういう曲をBGMで流す分には家のスピーカーもJBL GOでもいいんじゃないかと感じたぐらいいい音を出してくれます。今回の購入の目的は出張先ホテルでのBGM再生と妻のヨガ教室でのインスト再生という2点のため、これらの用途にはぴったりの音でした。これは思わぬ嬉しい誤算です。

 

JBLワイヤレススピーカーとの比較

今回のJBL GO購入にあたり、家電量販店で他JBLワイヤレススピーカーと見比べた上で購入しました。なぜ他を選ばずJBL GOを購入することにしたのか、その辺りも書いておこうと思います。

 

候補1:案外大きかった&自立しないJBL CLIP2

f:id:no___18:20180218155621j:image

JBL GOと並んで筆頭候補であったこのJBL CLIP2。JBL GOを見た後だったからでしょうか、第一印象は「思ったより大きいな」でした。また、上部のカラビナ部分を折りたたんだりすれば自立するかなと思い色々試してみたのですが、結果自立は無理でした。重さは軽いです。防水で8時間再生とバッテリーの持ちもいいため通勤の自転車でも使えるかななんて期待していたのですが、この大きさと自立不可という点、また、カラビナ取り付け部分がすぐに壊れてしまいそうな仕様だったため購入は見送り。

 

候補2:ずっしり重いJBL FLIP4

f:id:no___18:20180218160508j:image

ワイヤレススピーカーの人気機種。明らかに音はJBL GO、CLIP2と比べ良さそうでした。大きさもこの2機種と比べれば大きいですがまあ許容範囲という印象。しかし、持ってみるとこの大きさからは想像できないくらい結構重い。それだけ音に関する色々が詰まっているんでしょう。家での使用が主な用途の場合はありだと思いますが、今回は持ち運びメインのため購入は見送り。

 

候補3:論外の大きさ、重さ JBL CHARGE3

f:id:no___18:20180218160955j:image

こちらも評判の良いCHARGE3。防水、連続再生20時間、携帯・タブレットの充電もできるという非常に優れた1品です。音も良さそうな感じでした。しかし、とにかく大きくて思い。これは常に持ち運ぶのは無理です。これも家に置いておく分には最高の一台だと思います。風呂場に持って行ってもいいし、たまにキャンプに行くときに持って行ったら大活躍間違いなし。って書いていたら一台欲しくなってきました。

 

というわけで購入したJBL GO。これから出張にヨガに大活躍してくれそうな一台です。

 

▪️2018/3/7追記

すっかり出張の友となったJBL GO。これがあるだけで出張の夜が一味違ったものになります。快適さが全く違う。使用例を一部紹介します。

 

f:id:no___18:20180307221737j:image

ANAクラウンプラザ札幌のバスルームにて。ビールを飲みながら深いお風呂でJAZZを聴く。最高です。

 

f:id:no___18:20180307223159j:image

同じくクラウンプラザ札幌。部屋のインテリアとしても映えます。部屋全体に音が響いていい感じ。