12番地

実際に体験したコト、モノを書いています

厦門空港でT4だったらラッキー

厦門から杭州への移動日。ホテルからタクシーに乗り、いつも通りT3と言おうと思ったけれど、なんだか嫌な予感がしてEチケットを見返したらT4の表記。いままでT3しか使用したことがなかったため、T4?となりましたが、調べてみると最近開業した新ターミナルみたいです。

 

市街地からの距離はT3、T4共ほぼ20分

市街地からT4までの距離はタクシーで20分ほど。この点はT3と変わりません。空港に着きたい時間の30分前にホテルを出れば十分間に合います。それに厦門は中国他都市と比べてタクシーがつかまりやすい感あり。但し、T4とT3は車で10分くらいかかるようなのでターミナルの間違いには要注意です。

 

ちなみにこのTはターミナルのTです。最初このT(ティー)の発音と第一、第二の第(ディー)が似ているため、タクシーの人からT3?と聞かれる度になんで濁音を無くすんだろう?と思っていたのですが、なんのことはないそもそも第ではなくTと言っていました。また、厦門の空港はT1、T2は無くT3から始まります。

 

タクシーで空港に行きたい場合は運転手さんに「机場、T4(ジーチャン ティー スー)」と言いましょう(T3の場合はティーサン)。多少発音がめちゃくちゃでもわかってくれるはずです。

 

T4は新しくて綺麗

f:id:no___18:20180204143623j:plain

空港に到着するとまずエントランスから綺麗です。中国の最近できた建物という感じがします。

 

f:id:no___18:20180204143909j:plain

f:id:no___18:20180204143715j:plain

中も綺麗に保たれており、奥にはフードコートの表示が見えます。ここのマクドナルドは現金も使えるので安心です(杭州空港のマックはQRコードもしくは銀聯カードしか使えません)。個人的には味千ラーメンがあるのも嬉しいポイント。

 

f:id:no___18:20180204143743j:plain

チェックインカウンターは春節前ということもありまあまあ並んでいました。手前に見えるのは上級会員やビジネスクラス旅客用のVIPカウンター。私はフライングブルーゴールドカードによりフライングブルーの上級会員になっているため今回この手前のカウンターを使用します。

 

f:id:no___18:20180204143819j:plain

座ってチェックインするスタイル。混雑も無くスムーズにチェックインできました。チェックイン後は奥に専用手荷物検査場があるためこちらも並ばずすんなり通れます。

 

f:id:no___18:20180204143840j:plain

手荷物検査後のフロアにもまともなショップが並んでおり、スターバックスもあるため不便はしません。喫煙者の方はまだ厦門では喫煙所が使用できますので搭乗前の最後の一服も可能です。

 

厦門空港でT4だったらラッキー

厦門のT3に慣れている私にとってT4は非常に快適なターミナルでした。綺麗ですし、まともなショップや食事の場所が多いところがいいですね(T3にもショップ、食事はありますが、いわゆる中国感の強いところが多く、まともなところが少ない、、)。

 

今後厦門からの中国国内線でT4だったらラッキーと思うことにしましょう。というかターミナル毎回確認するようにします。