12番地

実際に体験したコト、モノを書いています

iPad Proを使用したアパレル情報収集の方法【新型iPad対応可】

私はおおまかにいうとアパレル商品企画の仕事をしています。仕事を行うにあたって常に流行や他社動向、新商品のデザインソースといった情報収集を行っているのですが、iPad Proを買ってからというものその効率が飛躍的に向上しました。

 

今回は私が行っているその情報収集方法を紹介します。ちなみにこの方法は先日発表された新型iPadでも利用可能です。

 

iPad Proを使用したアパレル情報収集の方法

必要なもの

まずは情報収集にあたって必要なものから。

 

1:iPad Pro

2:apple pencil

3:楽天マガジンアプリ or Kindle Unlimited

4:evernote アプリ

 

1:iPad Pro

これが今回の仕事の主役となります。通常のipadではなくPro限定としたのはapple pencilが使用できるから。今後は通常のiPadもapple pencil対応となるため、新型iPadでも対応可能です。

 

2:apple pencile

ペンが無くてもできなくはないのですが、あるのとないのでは効率が全く違いますので是非揃えて頂きたいです。

 

3:楽天マガジンアプリ or Kindle unlimited

楽天マガジンとKindle unlimited、これらは情報のソースとなるものです。この2つの共通点は月額数百円で多数の雑誌が読み放題というところ。私は楽天マガジンとKindle unlimitedの両方を利用していますが、どちらか一つを選択するとすれば、ファッション雑誌の多い楽天マガジンの方が良いでしょう。

 

楽天マガジンとKindle unlimitedの詳細に関しては下記記事を参照下さい。

  

4:evernote アプリ

取得した情報を整理して保管するためのアプリです。有名アプリのため使い方等は他サイトを参照お願いします。

 

情報収集方法

1:楽天マガジンとKindle unlimitedで雑誌を閲覧

f:id:no___18:20180330233439p:image

楽天マガジンとKindle unlimitedを使って雑誌を閲覧します。2つ合わせれば相当な種類の雑誌が見れますので自分の担当するカテゴリの情報源が必ず見つかると思います。これらを一つ一つ閲覧していくのですが、今回は1例としてGO OUTを選択。

 

2:気になる情報をスクリーンショットでクリップ

f:id:no___18:20180330233051p:image

雑誌を読んでいく中で気になる情報をどんどんスクリーンショットしていきます。最新のOSでスクリーンショットを行うと下記ような画面になり、保存前に画像の編集ができるようになっています。

 

3:apple pencileでスクリーンショットに書き込み

f:id:no___18:20180330233107p:image

編集画面に移ると画像の切り取りができるようになっていますので、まずは必要部分を切り取ります。

 

f:id:no___18:20180330233337j:image

切り取りが完了したら、その情報のどこが気になったかを画像に書き込んでおきます。何かしら書き残していくことで後日見たときの情報の再現度が違ってきますので、一言でもいいので必ず何かしらの書き込みをしておくことをお勧めします。

 

4:書き込んだ画像をevernoteに保存

f:id:no___18:20180330233514p:image

書き込みが終わったら右上のアイコンをタップしてevernoteを選択。Evernote内で【アパレル関係】とか【ジャケット】【パンツ】【プリントデザイン】といったようにカテゴリ分けしたノートを作成しておいて、書き込んだ画像をそれぞれの該当箇所に保存していきます。

 

f:id:no___18:20180330233636p:image

evernoteに保存した後は完了をタップしスクリーンショットを削除を選択すればiPad上には写真が残りません。そのため本体のメモリを圧迫することがなくなり、容量を気にせずどんどん保存可能です。

 

この一連の作業を繰り返し行うことでデータを蓄積していきます。こういった情報はすぐ何かに使えるということは滅多にありませんが、近い将来か遠い将来か、必ず役に立ちますので地道にコツコツ積み重ねていきましょう。

 

iPad Proを使用したアパレル情報収集の方法の利点

今回紹介した方法はアナログでいうスクラップブックと同じような方法となりますが、iPadとアプリを使用することで早く簡単に情報を集めることができ、また、evernoteを使うことで収取した情報がどこでも確認可能となります。この事は実際の仕事でも非常に役立ち、例えば商談時にクリップしたものと関連性の高いキーワードが出てきた時、お客様にこんな感じですかねとその画像をすぐ見せることができるため商談をスムーズに進めることが可能です。

 

利用するアプリの金額は楽天マガジンが月額380円、Kindle unlimitedが980円です。アプリを利用せず普通に雑誌を買うとしたら、1〜2冊だけでこのぐらいの価格になってしまうため、そう考えると非常にコストパフォーマンス良く情報を集められる方法かと思います。

 

知は力なり。こうやって情報を集めることで話をする時の説得力も増しますし、自信を持って商談相手と接することができるようになります。何より好きなことの知識が増えることってものすごく楽しいことですよね!iPad Proをお持ちの方は是非この方法を試してみてください!