12番地

面白いと思ったモノ、コトを実体験を中心に書いています

ANA1万マイルの使い道。そうだ、京都行こう。

f:id:no___18:20180402233839j:image

マイル取得の一区切りとなるのが10,000マイル。なんとなくANAカードのキャンペーンに乗ったり、飛行機に乗ったりしていると自然と貯まっている数字だと思います。

 

さてこの1万マイルを何に交換しようか?海外だとマイルが足りないし、国内だとまあまあ候補はあるけれど特に行きたいところはない。商品券に交換するのも還元率としてどうなの?と迷われている方に私がおすすめしたいのは特典航空券を使った京都への旅です。

 

ANA10000マイルの使い道。そうだ、京都行こう。

そうは言っても京都には空港ないじゃない!と思うかもしれませんが、京都へは伊丹空港からバスで40〜50分で行けます。関西在住の人からすれば当たり前かもしれませんが、関東に住んでいる身としては大阪と京都がこんなに近いとは今まで知りませんでした。こういう人結構多いのではと思います。

 

私はこの羽田-伊丹-京都ルートを結構利用します。この伊丹-京都のバスは1時間に3本と便数も多く20分以内には必ず乗れます。バス運賃は1,310円。1,310円で京都に行けるなんて格安だと思いませんか?

 

羽田〜伊丹はローシーズンだと6,000マイルで行けますので、残りは4,000マイル。国内特典航空券を取れる2ヶ月先の特割運賃は10,090円〜となっていますので、4,000マイルをSKYコインに換えて支払いに充当すれば帰りの航空券は6,090円となります。往復バス代合わせて8,790円。格安京都旅行の出来上がりです。

 

新幹線で品川から京都に行ったと考えて往復26,160円。その差額は17,370円です。この差額でホテルに泊まって1泊2日としてもいいですし、食べ歩きやお土産に充当してもいいと思います。所用時間も新幹線で約2時間、今回の羽田-伊丹-京都ルートだと飛行機1時間とバス40〜50分と空港滞在時間を考慮しても大して変わりません。

 

まとめ

ふと気づいたら1万ANAマイルが貯まっていた。そんな時はこの京都旅行を是非おすすめします。ちなみにあと少し頑張って12,000マイルとしたらバス代2,620円のみで京都に行けます。他にもこういう実はマイルで行けるスポットって結構あるのかもしれませんね。