12番地

「陸マイラー」のための雑記ブログ

花粉症対策、のど風邪にそれぞれのおすすめマスク

3〜4月、それは出会いと別れの季節でもありますが、花粉症の季節でもあります。また、今年の3月は気温の寒暖差が激しく、私は見事に風邪を引いてしまいました。

 

風邪と花粉症というダブルパンチの時期を過ごす中でこれは!というマスクに出会いましたので紹介したいと思います。花粉症用とのど風邪用という用途別に1つずつおすすめがあり、どちらもコンビニで買えますので是非参考にしてください。

 

花粉症、PM2.5、風邪予防におすすめ:ローソンセレクト 不織布マスク

f:id:no___18:20180404192930j:image

ローソンオリジナルのマスクです。7枚入りで定価265円、小さめとふつうの2サイズ展開です。

 

このマスク、つけた瞬間驚きました。普通マスクって耳が痛い!ってなりますよね?あの耳への圧迫感がなく、耳が全く痛く無いんです。今まで使用したマスクの中でこんなに着用感で感動したのは初めて。今回この記事を書こうと思ったのもこのマスクの感動を伝えたいと思ったことがきっかけです。

 

耳の痛みが無いと長時間つけていることができるため、常に着用する花粉症対策や風邪予防におすすめです。

 

f:id:no___18:20180404192956j:image

一つずつ個包装になっており持ち運びにも便利。カバンに一つ忍ばせておきたいマスクです。ローソンセレクト商品なので当然ですがローソンでしか買えません。ネットでも探してみましたが購入できないようですので最寄りのローソンでお買い求めください。

 

風邪を引いた後におすすめ:のどぬーるぬれマスク

f:id:no___18:20180403211017j:image

小林製薬の商品です。あののどぬーるスプレーとマスクを一体化したようなイメージ。

 

f:id:no___18:20180403211059j:image

内容物はこんな感じ。マスク2つ(1パックに2つ入っています)に加湿用のぬれフィルターが2パックついています。

 

この加湿フィルターは2個1パックになっており、この2つをマスクについたポケットに入れて使用します。このマスクとの出逢いは知人から貰ったことがきっかけで、まずこんな商品があるんだというところに驚き、実際に使用するとありえないぐらい喉の痛みに効いたため、今では常にスーツケースのポケットに入れています。

 

マスクをつけている間常に加湿状態にあるためのどの痛みが軽減されますし、のどぬーるスプレーの成分も入っているため薬用としての効果も期待できます(と思っていたのですが、パッケージを確認したところ特に薬用成分は入っていませんでした。。プラシーボ効果?)。常時つけるのもいいですし、寝る時につけて寝ることもおすすめします。特にホテルは乾燥しますので、風邪を引いたまま出張に出ざるを得ない時は非常に重宝します。

 

こちらはamazonで検索してみると3個セットで989円で売っていました。1つあたり330円ですので決して安くはありませんがそれだけの価値があるマスクです。コンビニでは1つ単位で販売しており、確か350〜400円ぐらいだったと思います。

 

まとめ

私は花粉症がひどいので、普段使いはローソンセレクト、風邪をひいたときはのどぬーるぬれマスクというように使い分けています。この2つのマスクは本当におすすめですので是非試してみてください!