12番地

面白いと思ったモノ、コトを実体験を中心に書いています

ホリデイインすすきの付近の味噌ラーメンひぐまに行ってみた

f:id:no___18:20180429224046j:image

北海道札幌のANAホリデイインすすきのに泊まった時のこと。この日は仕事が押して夕食をとらないままホテルに着いた時には21:00を回っていました。

 

 

ホテルに向かうタクシーの窓からこの元祖さっぽろラーメン横丁の看板が見えて「これは!」と思ったところ、通り過ぎてすぐにホリデイインがあったため、これは行くしかないとチェックイン後早速向かいました。

 

すすきのラーメン横丁の「ひぐま」はこんなところ

f:id:no___18:20180429224107j:image

ラーメン横丁の中程にある「ひぐま」 昭和47年創業という老舗で、ここラーメン横丁店の他に中央市場店もあるようで、そちらはなんと朝8時から営業しているようです。ちなみにこのラーメン横丁店が本店となります。

 

店内の様子

f:id:no___18:20180429224133j:image

メニューがこちら。味噌ラーメン推しのようです。海鮮らーめんやホタテらーめんなんていうのがなんとも北海道らしいですね。

 

店内はカウンター席のみ。10人ぐらが入ったらいっぱいになりそうな広さです。中央が厨房になっており、この時は一人で切り盛りされていました。客は私の他にカップルが1組。

 

今日は仕事も頑張ったし、奮発して味噌バターコーンらーめんと麦飯を注文します。

 

f:id:no___18:20180429230424j:image

注文するとらーめんを茹で始めます。

大きな鍋に麺をそのまま入れて茹でます。私の前にオーダーした二人組の分と合わせて3人前を一度に茹で、茹で上がったら平たい網で器用に一人前ずつ取り分けながら湯切りをしていきます。まさに職人技。

具材を盛り付け、少し無愛想な感じで丼を渡されます。

 

らーめんひぐま、いざ実食

f:id:no___18:20180429224220j:image

到着した味噌バターコーンらーめんと麦飯がこちら。味噌とバターの香りが食欲をそそります。

 

f:id:no___18:20180429224241j:image

麺は中太の縮れ麺。濃いめの味噌バタースープによく絡んで非常に美味しい。どんどん箸が進んで止まりません。

 

f:id:no___18:20180429224506j:image

麺を食べ終わった後はすくってもすくっても出てくるコーンを食べながら麦飯を頬張る。これがまた合うんです。ダメだダメだと思いながらどんどんスープが減っていく。。

 

f:id:no___18:20180429224636j:image

気づいたらほぼ完飲。ごちそうさまでした。

普段スープを飲むなんてことはしないのですが、コーンの美味さと麦飯との相性にやられて、あっという間になくなってしまいました。

 

すすきの「ひぐま」はまた行きたくなるラーメン屋でした

f:id:no___18:20180429225941j:image

食べ終わったあとふと見ると、器にもかわいいイラストが入っていました。外の暖簾と同じデザインです。

なんとなく聞いたことあるなーなんていう軽いノリで入ったこの店ですが、満足度の非常に高いらーめんでした。なんというかまた来たくなる味です。今後もホリデイインすすきのに泊まる機会があると思うので、その際は是非リピートしたいと思います。