12番地

「陸マイラー」のための雑記ブログ

沖縄より断然安い南国リゾート!夏休みの旅行には宮崎がおすすめ!

5月になりました。皆様そろそろ夏休みの計画を立てる時期ではないでしょうか?我が家でも妻が急に「スキューバダイビングがしたい」「リゾートホテルでゆっくりしたい」と言い出して慌てて探し始めたところです。

 

夏休み、スキューバ、南国リゾートといえば真っ先に思い浮かぶのが沖縄。でも調べてみると沖縄って特典航空券が全然取れないし、ホテルも結構高い。。6月にディズニーランドへの1泊旅行も計画していたため、あまり大きな出費はできず、これだとディズニーは日帰りかな?なんて思っていたところでした。

 

そんな時にふと頭をよぎったのが宮崎。

 

以前に友人の結婚式で1度訪れたことがあるのですが、その時の印象が非常に良く、また、スキューバのできる南国リゾートというところもぴったり当てはまっていました。調べれば調べるほど、これは宮崎しかない!という感じです。

 

ちなみに私はANAマイルを貯めており、IHGホテルの愛好者であるため、特典航空券使用のIHG宿泊前提での話となります。また、参考として家族3人(夫婦+2歳児)が今現在特典航空券の取れる2ヶ月後の土日+月曜日有給(6/30〜7/2)を利用するという想定で沖縄と比較してみました。

 

夏休みのリゾート旅行に宮崎をおすすめする理由

f:id:no___18:20180505224242j:plain

1:航空券が取りやすい

f:id:no___18:20180505231434j:plain

左が沖縄、右が宮崎の特典航空券空き状況の様子です。

 

時間帯に注目して頂きたいのですが、沖縄は往路は17:15着以降、復路は10:15発以前しか空いていません。これだと2泊3日とはいえ実質行動できるのは2日目の正味1日のみ。正直何もできません。

 

対する宮崎は最も早い便で8:25着から空いています。復路はゆったり夕方発、写真には載りきらなかったのですが最遅で20:05発まで空いていました。これなら昼前に着いてお昼を食べてチェックイン。その後マリンアクティビティを1つぐらいこなせます。初日だけで沖縄旅行の2泊3日分を消化できてしまうぐらいの時間のゆとりが生まれます。

 

今回の妻からのアクティビティリクエストは「スキューバダイビング」「サップヨガ」 私の希望は「サーフィン」 宮崎でしたら初日昼前着、3日目夕方発というスケジュールが組めるため余裕をもってアクティビティをこなすことができそうです。

 

必要マイル数も宮崎の方がお得

6/30〜7/2はレギュラーシーズンにあたり、羽田〜沖縄間の必要マイル数は往復18,000マイル。羽田〜宮崎は往復15,000マイルと一人あたり3,000マイル宮崎の方がお得になります。

 

というか沖縄の場合まともな時間が取れないため、昼前着夕方発の便を普通に買おうと思うと旅割で41,580円。これをSKYコインで購入しようとすると、SFCの私でも26,000マイルが必要となります。

 

つまり同条件で比べると一人あたり11,000マイルの差となり、ローシーズンの羽田〜八丈島往復分ぐらいの差が出てしまうことになります。

 

2:ホテルが安い

f:id:no___18:20180506000001j:plain

沖縄はANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、宮崎はANAホリデイインリゾート宮崎。それぞれ家族3人2泊分の最安料金を表示しています。インターコンチネンタルとホリデイインリゾートという格差はあるにせよ、その差75,176円です。

 

沖縄にはもう一つANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューというIHGホテルがあるのですが、こちらはリゾートホテルではないため今回の比較からは除外しています。それでも家族3人2泊で最安40,050円と宮崎より12,150円高く、どれだけ宮崎のホテルが安いかが分かります。

 

それぞれのホテル概要はこんな感じです。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄最大級のラグジュアリーなクラブラウンジ“クラブインターコンチネンタルラウンジ”が2018年6月17日にオープン!特別な体験、パーソナライズされたサービスで洗練された旅を。

じゃらん評価:4.2

*じゃらんより引用

ANAインターコンチネンタル万座リゾートの口コミはこちら

 

ANAホリデイインリゾート宮崎

見渡す限りの青い空と海☆ ビーチフロントの南国リゾート!
自慢のオーシャンビューと青島『美肌の湯』展望温泉で癒しのひととき♪
ミシュラン グリーンガイドジャポンで星2つ獲得の「青島」まで徒歩15分

じゃらん評価:4.2

*じゃらんより引用

ANAホリデイインリゾート宮崎の口コミはこちら

 

同じ4.2評価で7万安く、更に展望温泉までついてくるというANAホリデイイン宮崎のコスパの良さに脱帽です。実はこのホテルは前回の宮崎旅行の際も候補に上がったのですが、その時は市内へのアクセスの悪さから別のホテルにした経緯がありました(結婚式が宮崎市内でした)。その時調べた際も非常にいいホテルだと感じた印象があり、今回はリゾート目的の旅行ということもあり是非泊まってみたいと思っています。

  

3:アクティビティが充実

アクティビティに関してはさすが沖縄の高級ホテル、ANAインターコンチネンタル万座リゾートの方が充実していました。

 

とはいえ今回の妻の希望である「スキューバダイビング」「サップヨガ」は両方のホテルのアクティビティに用意されており、逆にサーフィンはANAホリデイインリゾート宮崎にしか用意されていませんでした。

 

今回の我々の目的にはこちらも宮崎の方が合っていそうです。とはいえ行いたいアクティビティに関しては家族によってまちまちでしょうから一概には言えませんが、ホリデイインリゾート宮崎も沢山のアクティビティが用意されていることは確かです。

 

まとめ:もう宮崎しかない!

f:id:no___18:20180506013324p:plain

比較内容をまとめてみました。

上記の通り、調べれば調べるほど宮崎しかない!という気持ちになります。

 

夏休みの旅行先に迷われているお父さん、宮崎リゾート旅行を是非おすすめしますよ!

 

私は7月に行ってくる予定です!