12番地

「陸マイラー」のための雑記ブログ

クレジットカードは必ずポイントサイト経由で発行しよう!キャッシュバック額が段違い!

皆さんクレジットカードはお持ちですか?

 

 現金主義と言われる日本ですが、それでもクレカを持っていないという方のほうが少数だと思います。ネットショッピングの必需品だし、利用に応じてポイントが貯まるし、最近ではアプリとの連動でクレジットカードを使用すると自動的に家計簿に加算してくれるなんていうサービスも出てきています。今や生活に欠かせないもの、それがクレジットカードです。

 

そんなクレジットカードを作る時、スーパーのキャンペーンで5,000円分のポイントが貯まりますよーとか空港での客引きに捕まってマイルが貯まりますよーとか言われて発行していませんか?それ、大間違いです。はっきり言って大損してますよ!楽天カードのポイント8,000円分もらえます!とかもそのまま発行するのは大間違いです。

 

今回は5,000円分のポイントやマイル、楽天ポイント8,000円分を貯めつつ、更に1万円を獲得できるクレジットカードの発行方法をお教えします。それも怪しいものではなく、ちゃんとした企業が行なっている正規ルートです。

 

 

クレジットカード発行でポイント+1万円お得な正規ルートはこちら

f:id:no___18:20180507123550p:plain

それはズバリ、ポイントサイトの利用です

それはズバリ、ポイントサイトの利用です。

 

ポイントサイトって何?という方に簡単に説明すると、このサイトから購入することでマイル、現金に交換できるボーナスポイントが付与されるという広告サイトです。

 

これは物だけではなく冒頭のクレジットカード発行や保険の相談といったサービスにもあてはまります。ポイントサイトからクレジットカードの発行や保険相談の申し込みを行うと、それだけでボーナスポイントがもらえます。

 

なぜこんなことができるのか?これはれっきとした広告業だからです。商品を売り出したい企業がポイントサイトに広告料を支払い広告掲載を依頼し、その広告料の一部をポイントサイトが独自のポイント還元という形でメリット付与した上で広告掲載し、それを通じてその広告サービスを購入した我々消費者がそのポイントを得られるという広告の新しい仕組みになっています。

 

わかりやすく例えると、Softbank利用者はプレミアムフライデーにミスドが無料になるっていうキャンペーンがあるじゃないですか?これもポイントサイトと仕組みは一緒です。

 

ミスドがSoftbankに広告料を支払い、Softbankがその広告料の一部を我々消費者に対しドーナツ無料という形で還元する。その代わりミスタードーナツに来てくださいよ、Softbankを使ってくださいよと。

 

この例でいくと広告主であるミスドは来客数が増えるし、Softbankは利用者数が増える。我々消費者は無料のドーナツが食べられるとWin-Win-Winの関係となります。これをポイントサイトに置き換えると、ポイントをもらえるというメリットを通じて広告主はポイントサイト経由の消費が増え、ポイントサイトは登録者数が増え、我々はポイントがもらえるというWin-Win-Winの関係が成り立つ。それがポイントサイトです。

 

 

ポイントサイトの利用方法は?

利用方法はとても簡単。ポイントサイトに登録して、そのポイントサイトを経由して物やサービスを購入するだけです。経由すると言ってもポイントサイトの広告をクリックした後は広告主のページに飛ぶため、正規ページから安心して申し込みができます。物だったら楽天だったりLOHACOだったり、サービスだったらアメックス、三井住友やじゃらんなど、誰でも知っている有名企業が揃っていますので安心です。

 

とはいえ巷には数多くのポイントサイトが存在します。その中にはなんだか怪しげなサイトもちらほら。。私が実際に利用している信用できるポイントサイトは下記7サイトです。

 

  1. ハピタス
  2. ポイントタウン
  3. ちょびリッチ
  4. ドットマネー
  5. ファンくる
  6. Gポイント
  7. PEX

 

それぞれ特徴があり、私は案件によって使い分けているのですが、初めての方におすすめのポイントサイトは絶対にハピタスです。

 

 初めてのポイントサイト利用はハピタス一択 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスを初心者におすすめする理由として、1:会員数の多さ 2:即時加算予定反映 3:お買い物安心保証 4:わかりやすいポイント制度 があげられます。

 

1:会員数の多さ

まず安心材料として、ハピタスの会員数は200万人です。これは子供老人を除いたポイントサイトを利用するであろう労働者人口の1/3にあたる人数となります。

 

もっと言うと1人の人が一生で出会う人数は3万人、そのうち近い関係(近所、職場、友人)となるのは3,000人といいます。その1/3にあたるあなたの身近な方1,000人がハピタスを利用していると思ったら信用できますよね?

 

また、会員数が多いということはそれだけ広告効果が大きいということで、広告主もいい案件をどんどんハピタスに委託することになります。初心者にオススメという意味はとりあえずハピタスに登録しておけば大体の優良案件がカバーできるという意味でもあります。

 

2:即時加算予定反映

これは使ってもらえればわかるのですが、他ポイントサイトと比べてハピタスは利用後のポイント加算予定の反映が非常に早いです。これはどういうことかと言うと、広告を利用したけれど実際にちゃんとポイントが反映されているかということがすぐにわかるということです。

 

ポイントサイトは経由するだけで、実際の申し込みは正規サイトで行うため、初めのうちは利用したはいいもののちゃんとポイント加算されているかドキドキものです。その点このちゃんと経由していることを認識してますよと知らせてくれるシステムは初心者にとって安心です。

 

3:お買い物安心保証

これは万が一広告利用したにも関わらずポイントが付与されなかった場合でも、ハピタスが広告主の代わりにポイントを付与しますよというサービスです。

 

即時加算予定反映でポイントサイトを利用したことがわかることと、それでも万が一ポイントが付与されなかった場合はハピタスが負担してくれる。ここまで手厚い保証を持ったポイントサイトは他にはありません。

 

4:わかりやすいポイント制度

ハピタスでは1ポイント=1円で交換できる仕組みになっており、これは銀行振込で受け取ることもできれば、その他のポイント(Tポイントなど)に振り替えることもできますし、マイルに交換することもできます。

 

ポイントサイトによっては100ポイント=1円とか50ポイント=1円とかいうところもあり、計算がややこしくなってしまいます。。この1ポイント=1円というシステムは直感的にわかりやすくて利用しやすいです。

 

クレジットカード発行以外でもポイントが貯まる

ハピタスでポイントが貯まるのはクレジットカードだけではありません。楽天やYahooショッピングといった主要サイトでの買い物もハピタスを経由することでボーナスポイントが貯まります。

 

こういったショッピング系のサイトに対するポイント還元率は大体1%(時期によって前後があります)。これはつまり楽天ポイント10%還元の場合10%の楽天ポイント+1%のハピタスポイント=実質11%還元となります。ハピタスに登録し、ハピタス経由で買い物をするだけで還元率が上がりますので、はっきり言って利用しない手はありません。

 

ハピタスの使い方

それでは実際にハピタスを使ってポイントを貯めてみましょう。今回はクレジットカード案件でポイントを貯める時の例を紹介します。

 

まずは会員登録

まずはハピタス会員登録を行います。

その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス会員登録はこちら

上記リンクより会員登録を行うとボーナスポイントがもらえますので是非ご利用ください。

 

案件を検索

1:スマホの場合

f:id:no___18:20180527234247j:plain

ホーム画面右下の「カテゴリ」をタップすると左側にカテゴリ一覧が出てくるので、その中から「クレジットカード」を選択します。

 

f:id:no___18:20180527234307j:plain

次画面で右上の並び順をタップし「ポイントが貯まる順」を選択すると獲得ポイントが多い順番に案件が表示されますのでそこから選んでいきます。

 

2:PCの場合

f:id:no___18:20180528061159j:image

ホーム画面左上の「サービスで貯める」をクリックすると新たなウインドウが出てきますので、その中の「クレジットカード」を選択します。

 

f:id:no___18:20180527232515j:image

次画面で「並び順」のところを「獲得ポイントの多い順」に設定すると、お得な案件から順に表示されますので、その中から案件を選んでいきます。今回はdカードゴールドが良さそうなのでこちらを選択してみます。

 

詳細を確認

f:id:no___18:20180527232655j:image

「詳細を確認する」をクリックすると案件の詳細画面に移りますので、まずは「ポイント対象条件」をチェック。案件によって発行だけでポイント獲得できたり利用が前提だったりと色々なのでここは必ず確認してください。

このdカードゴールドは新規カード発行のみの条件なのでカードを作ればそれだけで 10,000ポイントつまり1万円分のポイントがもらえます。問題がなければ「ポイントを貯める」をクリック。

 

広告主サイトでクレジットカード申し込み手続き

f:id:no___18:20180527233134j:image

「ポイントを貯める」をクリックすると広告主(今回はdカード)のサイトに飛びますので、そのままクレジットカードの申し込み手続きを行います。

 

ポイント反映を確認

f:id:no___18:20180527233309j:image

*この画面は例として別のクレジットカード申し込みの加算予定の画面を載せています

クレジットカードの申し込みが終了したら「ポイント通帳」より加算予定が反映されているかをチェックします。

問題なくカードが発行されれば確定日に記載された日数以内にポイントが加算されます。カード発行されたのにもし加算予定が反映されなかった、ポイントが加算されなかったという時は「お買い物安心保証」がありますのでハピタスに問い合わせることでそのポイント加算はハピタスが保証してくれます。

 

ポイントサイトはあなたの暮らしを豊かにします

これは金銭的な意味だけではありません。そもそも我々日本人はドラクエやFFといったロールプレイングゲームを好む傾向があります。よくよく考えれば実生活に何のプラスもないのになぜハマるのかといったら、経験値を積み、装備を買うことでキャラを成長させていく過程が面白いのです。 

 

ポイントサイトの自分が案件をこなすことでポイントが貯まるという過程はRPGに似て非なる部分があります。お得かどうかだけでなく、このミッションをクリアすることでポイントが貯まるという過程が楽しいんです。

 

お得にクレジットカードを発行しながら人生の充実感を得られる。ポイントサイトは絶対に日常に取り入れるべき項目です。心からおすすめします!  

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの登録はこちらから