12番地

面白いと思ったモノ、コトを実体験を中心に書いています

ティファール圧力鍋クリプソミニットイージーを購入。これすごい!

圧力鍋を買いました。ティファールのクリプソミニットイージーです。

 

早速ハヤシライスを作ってみたのですが、これがすごくいい出来上がり。とても同じ材料で作ったとは思えません。もっと早く圧力鍋を買っておけばよかった。。

 

今回はクリプソミニットイージー到着からハヤシライス完成までを書いていきたいと思います。

 

購入に至るまでの話はこちら。

 

クリプソミニットイージー購入

到着から使用前の準備まで

f:id:no___18:20180515191118j:plain

クリプソミニットイージーが届きました。購入したのは最安だったアマゾンです。色違いのブルーは少し値段が高かったのでご注意ください。料理ということもあり寒色のブルーより暖色のレッドの方が食卓に運んで食べるなんて際にも美味しく食べられると個人的には思います。

 

f:id:no___18:20180515191431j:plain

内容物はこんな感じ。付属のレシピブックが結構面白い。

 

到着後このまますぐ使えるわけではなく、使用前の儀式として、なべとふたを洗い、一度水で圧力をかける必要があります。ふたのパッキン部分は白い粉がついており、説明書によるとこれは口に入れても大丈夫とのことでしたが一応洗っておきました。このパッキンの取り外し、取り付けがものすごく簡単なのも地味に感動。

 

使用前の儀式の内容は、本体を洗って水をなべの2/3まで入れてふたをして強めの中火で加熱。蒸気が出てきたら弱火にして10分。これで儀式の完了です。

 

クリプソミニットイージーを使ってハヤシライスを作ってみる〜実食まで

早速ハヤシライスを作ります。当初はカレーを作ろうと思っていたのですが、妻からのリクエストによりハヤシライスに変更。

 

油をひいて牛肉を炒め、水を加えた後にざく切りにした野菜を投入します。

f:id:no___18:20180515192251j:plain

ハヤシライスのルー1パック全量(10皿分)の具材と水を加えたところがこんな感じです。まだまだ余裕があり、見た目以上にたっぷり容量があります。

この後ふたを閉めて強めの中火で加熱。

f:id:no___18:20180515192551j:plain

勢いよく蒸気が出てきたら弱火にして5分間加熱します。この間も蒸気は出続け、シューシュー音がなっています。圧力かけてるぞって感じです。

5分経ったら火を止めて、10分ほど放置します。

f:id:no___18:20180515192822j:plain

10分後の様子がこちら。全ての素材にしっかり火が通っており、箸を刺してみるとジャガイモも人参もすっと箸が通ります。これにハヤシライスのルーを加え、弱火で10分煮込みます。

 

f:id:no___18:20180515193028j:plain

弱火で10分煮込み、完成したハヤシライスがこちら。玉ねぎはいつのまにか溶けてしまっています。この時点でめちゃくちゃおいしそう!

 

f:id:no___18:20180515193148j:plain

お皿に盛り付け実食です。じゃがいもホクホク人参あまーい! うん、これめちゃくちゃ美味しいです! 妻からも大絶賛を頂きました!同じ材料でこれだけの違いが出るのならもっと早く圧力鍋を買っておけばよかったと少し後悔です。。

 

まとめ

このクリプソミニットイージーは見事私の2018年上半期買ってよかったものランキング1位となりました。

今後他にもいろいろな料理に試していきたいです。付属のレシピ本ではフランス人のシェフが「フランスでは家庭に1台圧力鍋があり、テーブルに圧力鍋を置いてみんなで囲んで食べるのが一般的さ」 なんてコメントの後にスープのレシピを紹介していたりして、思わずやってみたい!と思ってしまいます。

 

とにかく圧力鍋いいです。その中でもクリプソミニットイージーは比較的安価で予想以上に容量も多いし、軽いし、使い勝手もいいし、なんと言っても10年保証がついてくるし。このクリプソミニットイージーおすすめです!