12番地

「陸マイラー」のための雑記ブログ

陸マイラー1年目の教科書〜第1章〜 | 陸マイラーとは?その定義とどんな人が陸マイラーに向いているのかを徹底解説

f:id:no___18:20190121231906j:plain
「陸マイラーって何?」

 

 

「マイルって飛行機に乗って貯めるものでしょ?」

 

いえ、違います。

 

「知ってる!クレジットカードのポイントをマイルに変えてる人でしょ?」

 

それも惜しい。確かにクレジットカードのポイントもマイルに変えてはいるのですが、それがメインではありません。

 

では「陸マイラー」の定義とは?

 

それは、ポイントサイトで稼いだポイントをマイルに交換している人のことです。

もっと言うとそのマイルを使ってビジネスクラスでハワイに旅行し、高級ホテルに泊まって良い料理を食べている人たちのことをいいます。

 

陸マイラーとはポイントサイトを使ってマイルを貯めている人のことである

 詳しくは第3章で説明しますが、ポイントサイトとは企業からの広告費用を直接受けとることができる中継サイトのことです。

 

例えばポイントサイトを経由して楽天市場で物を買えば、購入金額の1%がポイントとして還元されます。

 

テレビCMを見て楽天で購入しても私たちには1円も入ってきませんよね?

それはテレビ会社が、企業から受け取った広告料をCM作成や放送に全額使用してしまっているからです。

 

ポイントサイトの場合は、企業からの広告費を我々利用者への還元という形で使用しています。そのため広告を利用したわたしたちに広告費の一部がポイントとして与えられるのです。

 

そしてこのポイントはマイルに交換することができます。

ポイントはだいたい1ポイント1円の価値があるのですが、マイルの円換算価値は2円以上といわれています。これが陸マイラーがポイントサイトでマイルを貯める理由です。

 

ポイントサイトを利用すれば月に18,000マイル。年間で216,000マイルを貯めることができます。

 

これだけマイルがあれば北海道だろうがハワイだろうが行き放題です。

 

陸マイラーの特徴 

では陸マイラーに向いているのはどんな人か?

 

これは陸マイラーには実際にどんな人がいるのかを解説していくとわかりやすいと思います。今現在活動している陸マイラーの皆さんが、陸マイラーを始める時にどういう特徴を持っていたのか?まとめるとこんな感じです。

 

陸マイラーを始める人の特徴

性別:男7女3のイメージ

年齢:まちまちだが、コア層は35歳前後

年収:500万円前後、平均年収ぐらい

趣味:旅行、食べ歩き

職業:会社員。主婦。学生

スタイル:生活に支障はないが、旅行に行くとなるとお金が気になり最安航空券を求める。旅先では良いホテルに泊まりたいが予算の都合上最安〜中級クラスのホテルに泊まることが多い。旅行費を抑えてもっと色々なところに行きたい。

 

つまりこれらの項目に1つでも当てはまる人は陸マイラーに向いている可能性が高いということです。

 

それでは1つ1つ解説していきましょう。

 

陸マイラーの性別

男性が多いイメージですが、意外と女性の方も多いです。

体感ですが、比率は7対3ぐらいでしょうか。

 

おそらく元々お小遣い稼ぎでポイントサイトを利用しており、そのポイントをマイルに交換した方がお得ということに気付いた勢が陸マイラーに流れ込んできているのでしょう。

 

陸マイル活動は男性有利、女性有利ということはありません。

誰でもできる活動ですのでもっと女性の方が増えても良いと思っています。

ポイントサイトの外食案件では女性限定の案件もありますし、むしろ女性の方が有利なのでは?

 

元々ポイントを集めたり海外旅行に行ったりということは女性の方が好きなはずですから、今後ますます女性の比率が高まってくるのではと感じています。 

 

陸マイラーの年齢

これは結構まちまちです。今までは30代〜40代メインだったのですが、最近ではU30飲み会が行われたりと若い世代が増えてきています。

学生マイラーもちらほら見かけるようになりました。若いうちはお金がない。お金がなくてもマイルがあれば海外に行ける。賢い選択ですね。

 

陸マイル活動には年齢も関係ないので、年齢層が広いのは考えてみたら当たり前ですよね。若いと不利なのはクレジットカードの発行ぐらいかな?それも関係ないか。

 

とはいえコア層は28〜35歳前後の方々のように見えます。

 

入社してしばらく経ち、仕事に余裕が出始めて陸マイル活動を開始。年に数回海外旅行。マイルで浮いた航空券代をホテルや食事に使って豪華な旅行を行う。そんな層がメインとなっています。

 

陸マイラーの年収

陸マイラーの年収ですが、多く見かけるのは平均年収ぐらいのかた。

生活に支障はない収入をもらっているが、旅行に行くとなると旅費は節約しなくてはいけない。そんな方が多いです。

 

別に収入の範囲内でも海外旅行には行けるけど、それをもっとお得にしたいという思想の持ち主。

 

それに対し、最近増えてきたのがお金は無いけど海外旅行に行きたい学生さんや若い人たち。これは良い傾向だと思います。若いうちからたくさん海外に行って色々な経験を積んで頂きたいです。

 

陸マイラーの趣味

陸マイラーの趣味の筆頭に上がるのは「旅行」です。

それはそうですよね、旅行をするために飛行機に乗りたいし、そのためにマイルを貯めているのですから。

 

旅行先のダントツ一番人気はハワイ!

それも皆さんビジネスクラスで行って、なおかつ高級ホテルに泊まっています。

ハワイ行きのビジネスクラスって1人20万円以上しますからね。それを家族で年に数回行っているのですから陸マイルってすごいなと思います。

 

航空券で浮いたお金を使って高級ホテルに泊まるというのがお決まりのルートです。

 

あとは食べ歩きが好きな方も多いです。

これも旅行の副産物と言えるのですが、訪れた土地の美味しいものを食べてブログ、twitterにアップしているところをよく見かけます。

それが乗じてか、日常の食事にもこだわっている人も多いように思えます。

 

陸マイラーの職業

圧倒的にサラリーマンが多いですね。

普段は会社で働いて、余暇時間に陸マイル活動を行っています。

 

 

それから最近増えてきているのが主婦の方と学生の方。陸マイル活動は空いた時間に簡単にできますから非常に賢い選択だと思います。主婦の方だったらお得に家族旅行ができますし、学生の方だったらお金が無くても海外旅行に行くことができます。

 

陸マイラーになりたい!!

陸マイラーって一言でいうと変な人がいないです。

良い意味で変な人は多いんですけどね、なんというか、アレな人がいない印象です。皆さん良識を持って仕事、家庭、学校と与えられた役割をしっかりこなして、余暇の時間で陸マイル活動と旅行を楽しむ。そんな人ばかり。

 

そのため必然的にライフスタイルも良くなります。

健康的でまっとうな生活を行い、年に数回パートナーと旅行に出かけて良いホテルに泊まり良い料理を食べて帰ってくる。

陸マイラーになればこういった理想のライフスタイルを行うことが可能です。

 

マイルを貯めるということに対しても「ガツガツ貯めてやるぞ!ゲヘヘ!」という感じではなくて、ゲーム感覚で楽しんで貯めている方が多いように見えます。

RPGゲームにはまったことのある方ならわかってくれると思うのですが、ミッションをこなすことで経験値とゴールドがもらえるあの感じです。

 

僕もこの楽しさがあって陸マイル活動が続いています。

 

ここまで読んで頂いて「陸マイラーになりたい!」と思った方、その選択は正解です!次章より、いよいよ陸マイラーのなり方を書いていきますので、このまま読み進めていってください!

 

■次章

www.12district.tokyo